スペースコロニーへ・・・。(総集編)2008 10/18

2XXX年、地球から打ち上げられて、スペースコロニー(人工小惑星)に向かっていた、地球側の民間用の宇宙船(Pigeon)が、地球とスペースコロニー(人工小惑星)の中間地点を過ぎたところで爆破され、その地球側の民間用の宇宙船(Pigeon)の乗組員達がスペースコロニー側で取り調べを受けた後、地球側に引き渡すために、輸送用の宇宙船(スペースコロニー側) で、中立の立場にあった月側に護送されたが、地球的組織の攻撃で、月側の宇宙空港の管制塔が破壊されたため、月側宇宙艦隊とスペースコロニー側宇宙艦隊の連合宇宙艦隊は、地球各地にある地球的組織の拠点に報復攻撃を行うが、逆に、地球的組織の反撃で思わぬ打撃を受け、ついには地球側宇宙艦隊の参戦を招き、地球側宇宙艦隊と戦うが全滅、地球側宇宙艦隊も四隻を残してほぼ壊滅していた・・・。一方、火星側も、月側宇宙艦隊とスペースコロニー側宇宙艦隊の連合宇宙艦隊と地球側宇宙艦隊との戦いの最中に、火星側宇宙艦隊も出動させたが、地球周辺に辿り着く前に戦いが終結したため、軍事介入をいったん断念して火星に帰還させていた・・・。その後、地球周辺で地球の警護に当たっていた四隻のうち、向かって右上の宇宙にいた戦闘用の宇宙船(地球側)が、地球に向けて、ドリルミサイル(Bullet)を発射していた・・・。その後、反乱を起こしてドリルミサイル(Bullet)を発射した戦闘用の宇宙船(地球側)を、地球の向かって左上の宇宙にいた戦闘用の宇宙(地球側)が長距離レーザー砲で破壊した・・・。しかし、発射されたドリルミサイル(Bullet)は、大気圏に突入した後、地底に突入していた・・・。一方、地中では、すでに、地中用戦闘船(迎撃ドリルミサイル4発搭載)が待機していて、迎撃ドリルミサイルを1発発射していた・・・。一方、地球周辺にいた、残りの三隻の戦闘用の宇宙船(地球側)も、地球に向けてドリルミサイル(Bullet)を一隻につき一発ずつ発射していた・・・。その後、地中用戦闘船(迎撃ドリルミサイル4発搭載)が発射した1発目の迎撃ドリルミサイルが、最初に地球に向けて発射された1発目のドリルミサイル(Bullet)に命中して爆発したが、2発目と3発目と4発目のドリルミサイル(Bullet)が、それぞれ違う方向から、地中に侵入してきていた・・・。一方、地球周辺の宇宙では、反乱を起こした残り三隻の戦闘用の宇宙船(地球側)のうち、地球の右下の戦闘用の宇宙船(地球側)が月側からのレーザー攻撃で破壊され、残り二隻の戦闘用の宇宙船(地球側)が、長距離レーザー砲で、攻撃した、月側のレーザー衛星などを破壊した・・・。
c0181417_10224799.jpg

c0181417_10233937.jpg

[PR]

# by hiroki-o1966 | 2008-12-05 10:23 | 物語 1 (A)