カテゴリ:物語 1 (A)( 1294 )

スペースコロニーへ・・・。 II (第15回)

その後、エルメナ星にある、駐留イステリア軍の基地の敷地内に突入してきた、合計六機のエルメナ反政府軍のアーマーソルジャーは、またさらに内側に進んでいたが、おなじ頃、守備要員として配置についていた地球側の宇宙船から発進してきていた、地球側のアーマーソルジャーのアーマガンから発射されたレーザーは、エルメナ反政府軍のアーマーソルジャーのうちの一機に命中していた・・・。
c0181417_00440624.jpg
c0181417_00441853.jpg

[PR]

by hiroki-o1966 | 2017-11-24 00:36 | 物語 1 (A)

スペースコロニーへ・・・。 II (第14回)

その後、エルメナ星にある、駐留イステリア軍の基地の敷地内に突入してきた、合計六機のエルメナ反政府軍のアーマーソルジャーは、さらに内側に進んでいた・・・。おなじ頃、駐留イステリア軍のアーマーソルジャーのうちの一機は、さらにまたアーマーガンからレーザーを発射していた・・・。そして、守備要員として配置についていた、地球側の宇宙船から発進してきていた地球側のアーマーソルジャーも、アーマガンからレーザーを発射していた・・・。
c0181417_00401739.jpg
c0181417_00403243.jpg

[PR]

by hiroki-o1966 | 2017-11-23 00:24 | 物語 1 (A)

スペースコロニーへ・・・。 II (第13回)

その後、駐留イステリア軍のアーマーソルジャーのうちの二機のアーマーガンから再び発射されたレーザーは、かわされていた・・・。おなじ頃、エルメナ星にある、駐留イステリア軍の基地の敷地内に突入してきた、合計六機のエルメナ反政府軍のアーマーソルジャーは、また、さらに進んでいた・・・。そして、地球側の宇宙船から発進してきていた地球側のアーマーソルジャーも、ようやく、守備要員として配置について、アーマガンを構えていた・・・。
c0181417_07353458.jpg
c0181417_07355114.jpg
c0181417_07360781.jpg


[PR]

by hiroki-o1966 | 2017-11-22 00:22 | 物語 1 (A)

スペースコロニーへ・・・。 II (第12回)

その後、合計六機のエルメナ反政府軍のアーマーソルジャーは、エルメナ星にある、駐留イステリア軍の基地の敷地内に突入してきて、さらに進んでいた・・・。おなじ頃、駐留イステリア軍のアーマーソルジャーのうちの二機が、また、アーマーガンからレーザーを発射していた・・・。
c0181417_00270162.jpg
c0181417_00274649.jpg

[PR]

by hiroki-o1966 | 2017-11-21 00:11 | 物語 1 (A)

スペースコロニーへ・・・。 II (第11回)

その後、またさらに、隊員機一機に隊長機を加えた二機のエルメナ反政府軍のアーマーソルジャーも、エルメナ星にある、駐留イステリア軍の基地の敷地内に突入してきていた・・・。おなじ頃、駐留イステリア軍のアーマーソルジャーのうちの二機アーマーガンから発射されたレーザーが進んでいたが、すでに、駐留イステリア軍の基地のせり上がり式の管制塔は、見えなくなるぐらいに地下に降りていた・・・。
c0181417_00441168.jpg
c0181417_00442766.jpg
c0181417_00450331.jpg

[PR]

by hiroki-o1966 | 2017-11-20 00:38 | 物語 1 (A)

スペースコロニーへ・・・。 II (第10回)

その後、さらに、二機のエルメナ反政府軍のアーマーソルジャーも、エルメナ星にある、駐留イステリア軍の基地の敷地内に突入してきていた・・・。おなじ頃、駐留イステリア軍のアーマーソルジャーのうちの二機は、砲弾とレーザーのどちらかを選択して発射出来るタイプのアーマーガンからレーザーを発射していた・・・。そして、駐留イステリア軍の基地のせり上がり式の管制塔は、地下に向かってさらに降り続けていた・・・。
c0181417_00383449.jpg
c0181417_00385321.jpg

[PR]

by hiroki-o1966 | 2017-11-19 00:34 | 物語 1 (A)

スペースコロニーへ・・・。 II (第 9回)

その後、地球側の宇宙船から発進してきたアーマーソルジャーは、エルメナ星にある、駐留イステリア軍の基地の管制塔の近くまで来ていたが、おなじ頃、火星側の支援を受けているエルメナ反政府軍のアーマーソルジャーが突入してきていた・・・。そして、危険を察知した駐留イステリア軍の基地のせり上がり式の管制塔は、地下に向かって降り始めていた・・・。
c0181417_00481574.jpg
c0181417_00483167.jpg
c0181417_00493957.jpg

[PR]

by hiroki-o1966 | 2017-11-18 00:35 | 物語 1 (A)

スペースコロニーへ・・・。 II (第 8回)

そして、地球側の宇宙船から発進した白く光る宇宙物体は、エルメナ星の陸地にある、駐留イステリア軍の基地のひとつの上空まで飛んできた後、飛行形態からアーマーソルジャーという戦闘用ロボットになって、その基地の敷地内に着地して、駐留イステリア軍のアーマーソルジャーに出迎えられた・・・。
c0181417_00334010.jpg
c0181417_02043080.jpg
c0181417_02052464.jpg
c0181417_02053957.jpg
c0181417_02055131.jpg
c0181417_02060079.jpg
c0181417_02063286.jpg





[PR]

by hiroki-o1966 | 2017-11-17 00:23 | 物語 1 (A)

スペースコロニーへ・・・。 II (第 7回)

その頃のイステリア星は、地球側とは友好条約を結んでいて、そのため、地球側との交流も盛んだった・・・。そんな中、地球側の宇宙船の方は、イステリア星に到着して大気圏に突入した後、イステリア星の日中の部分の地表にあるイステリア星側の用意した、地下へとつながる着地台に着陸した・・・。
c0181417_00365112.jpg
c0181417_00372190.jpg
c0181417_00375099.jpg
c0181417_00393526.jpg
c0181417_00404292.jpg
c0181417_00412628.jpg

[PR]

by hiroki-o1966 | 2017-11-16 00:30 | 物語 1 (A)

スペースコロニーへ・・・。 II (第 6回)

以前、イステリア星との戦いで、多くの陸地が焦土と化したエルメナ星だが、都市なども含めて、再開発も進んでいた・・・。そして、そのうちのひとつの、ある地方都市の上空を、地球側の宇宙船から発進した白く光る飛行物体が未明に通り過ぎていった・・・。
c0181417_00393737.jpg
c0181417_00395249.jpg
c0181417_00400557.jpg
c0181417_00401477.jpg
c0181417_00402456.jpg
c0181417_00403590.jpg





[PR]

by hiroki-o1966 | 2017-11-15 00:18 | 物語 1 (A)