ブログトップ

スペースコロニーヘ・・・。

hiroki1966.exblog.jp

スペースコローへ・・・。という物語のブログです。私の名前は奥田弘毅 (Hiroki Okuda)といいます。本籍地である西東京市に上京した後も婚活や作家活動も続けています。

スペースコロニーへ・・・。(通常版) 2015年 1月 7日(水)

地球から、月やスペースコロニー(人工小惑星)や火星が独立して自主政府による国家をつくってから、地球側と宇宙側に分かれて対立が長く続いていて、地球側内部でも、依然として小規模な衝突が続いていた・・・。しかし、まず、スペースコロニー側が地球側に降伏した後、火星側も首都が陥落して地球側に降伏、月側も地球側と停戦して友好関係を維持していた・・・。一方、政府軍と反乱軍の衝突が続く火星側では、火星側の反乱軍の拠点になっている、ある地方都市と火星側首都による主導権争いに、火星側首都近郊にある地球側駐屯基地が巻き込まれる形での戦いが続いていた・・・。そして、火星側反乱軍の大攻勢初日の午後に、火星側の反乱軍の拠点になっている、ある地方都市の近郊にある、火星側反乱軍基地から発進していた、火星側の自動の宇宙戦闘機 IV (自動型)(燃料吸入装置装備)と、おなじく、その日の午後に火星側首都近郊にある地球側駐屯基地から発進していた、地球側宇宙戦闘機 V (MARK II) (燃料吸入装置装備)が、その日の夕方頃、火星側の反乱軍の拠点になっている、ある地方都市と火星側首都のほぼ中間地点の上空に、双方一機ずつが到着していた・・・。
c0181417_4194410.jpg

[PR]
by hiroki-o1966 | 2015-01-07 02:40 | 物語A